デジタルブック

JP01特別号ゼロワンエリア 2019年3月 <北斗市>

乗り換えだけの利用ではもったいない!
見どころ満載の北海道新幹線「新函館北斗駅」をはじめ、道南いさりび鉄道など、北斗市の鉄道を軸に駅前や沿線エリアを大紹介。
また、北海道水田発祥の地ならではのこだわりの米作りや、魅惑の海産物といった食のチカラも探る。
さらに北斗市の歴史から、子育て情報や移住情報といった現在の状況、さらに観光名所まで網羅し、広く知られていなかった北斗市の魅力にせまる。北斗市のことが良く分かり、好きになる一冊の誕生だ。

<お詫びと訂正>
2019年3月15日発行の「JP01ゼロワンエリア北斗市」におきまして、誤りがございました。読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことをここに謹んでお詫び申し上げますと共に、下記のように訂正いたします。(総合商研株式会社 JP01編集部)

訂正箇所
43ページ左下部
「トラピスト修道院 直売店」商品名・価格部分
ソフトバニラ 300円 特製ソフトクリーム 350円
43ページ左下部
「トラピスト修道院 直売店」説明文3行目
4月 3月15日

デジタルブックで読む

JP01特別号ゼロワンエリア 2018年7月 <北そらち〜南るもい カラーロード>

行楽シーズン到来!北そらち〜南るもいカラーロードをドライブしよう! ドライブは、行きも帰りも楽しみたい。無料の高規格道路を使って行こう! 「景観」「グルメ」「温泉」「アミューズメント」など、 それぞれの「色」が織りなす夏の北そらち〜南るもいだから体験できる夏を過ごしませんか?

JP01特別号ゼロワンエリア 2018年7月 <江別市 第3号>

偉大な化学者や、 アジアを代表するスポーツ選手がいて、 全国大会常連の子どもたちがいる。 文京台地区には 研究・教育機関が集積していて 道立の図書館だってあるし、 収穫量全道一の野菜もとれる。 これ、全て江別市民の誇り。 昨年、一昨年と発行してきた本誌 「JP01エリア江別」は 今号をもって一区切りをつける。 締めくく…

JP01特別号 ゼロワンエリア 2017年3月 <新さっぽろ厚別区>

「交わる」まち、新さっぽろ厚別区。 都会的要素と豊かな自然の調和。世代を越えて紡がれる絆。そして、あふれる人々の笑顔。 再スタートを切る新さっぽろを中心に、厚別区には「好き」の可能性がいっぱい詰まっている。 さぁ、魅力の入り口を開けてみよう。もっと厚別区が好きになる。 魅力発掘マガジン・ゼロワンエリア、新札幌/厚別区、…

ゼロワンエリア 新さっぽろ厚別区

JP01特別号 ゼロワンエリア 2017年3月 <北そらち>

明治時代、広大な泥炭地に振り下ろされた無数の鍬。 深川市以南の石狩平野には、かつて釧路湿原をしのぐほど大規模な湿原が広がっていた。 農地に不向きな土壌、そして度重なる石狩川氾濫と向き合い、人々はこの大地を開拓した。 時は流れて━━━ 北そらちは農業のマチとしての基盤を確立し、常に新たな可能性を求めてきた。 何でもある地…

JP01特別号ゼロワンエリア 北そらち

JP01特別号 ゼロワンエリア 2016年2月 <江別市>

「もの」があるとことに「人」が集まり「まち」が生まれる、世界共通の歴史。 地理的・歴史的な要因で、江別の工業化は急速に推し進められた。 ものづくりは、工業製品のみに留まらない。 開拓の時代から原野を切り拓き始められた農業も、江別の礎を成した。 これらの重要な産業は現在も変わらず、あるいは新たなステージに上り、江別に息づ…

JP01特別号 ゼロワンエリア 江別市