トピックス

見学無料!食事どころに広がるアジサイ3千株の新名所

仁木町の郊外にひっそりと佇む食堂「季節料理こぶし」。その広大な敷地には、なんと3千株のアジサイが植えられていて、まさに壮観という表現がぴったり。店主は札幌の食事どころで腕を振るっていたこの道50年の料理人。「有名な東藻琴のシバザクラは、たった一人でコツコツと植えたことから始まった」というエピソードを聞き、ご自身が好きな…

一村一珍 , 後志

新冠の珍名物「ピーマンソフトクリーム」

なぜ商品化してしまったのか!?ピーマンようかん、ピーマンチップスに続く新冠町特産のピーマングルメ第三弾「にいかっぷピーマンソフトクリーム」300円(税込)。副町長の無茶振りを受けた商品開発担当の中川さんが苦節1年半の末に完成、平成27(2015)年7月に販売を開始した。 インパクトがウケて売上本数は年々増加し、いまや道…

一村一珍 , 日高

深川に「ギリシャヨーグルト専門店」オープン!誕生のきっかけはあの北海道銘菓!?

クリームチーズのように濃厚で、フルーツや野菜と食べてもおいしいギリシャヨーグルト。その専門店『エフヨーグルト』が平成29(2017)年6月、父の日に深川にオープンした。メニューはほんだのポン菓子をちりばめたカプレーゼ風の「トマトサラダヨーグルト」780円(税込)~など、ギリシャヨーグルトは全7種類。その他飲むヨーグルト…

一村一珍 , 空知

小樽名物オルゴール+ガラス+寿司=リアルすぎる寿司オルゴール!

小樽といえば寿司。小樽といえばオルゴール。その2つを合体させた、リアルすぎる寿司型オルゴールが「小樽オルゴール堂」で売られている。インパクト抜群なこちらのオルゴールは、1個2,100円(税込)~。鳴らすとネタが台座の上でクルクル回転する。※もちろん食べられない。 現在は、いくら・まぐろ・サーモン・うに・えび、小樽名物の…

一村一珍 , 石狩

旧五番館西武跡地の小(コ)バル街、「コバルドオリ」

「コレ、何だろう?」札幌駅前通を行き交う人が足を止めてのぞきこんでいく、旧五番館西部跡地に現れた不思議なプチ商店街「コバルドオリ」。地下鉄さっぽろ駅5番出口すぐ、ビル街の隙間に並ぶ木造のショップ群は野菜バル、立ち食い焼肉店、ザンギ酒場、コミュニティスペースなどバラエティ豊かだ。 誕生は平成29(2017)年12月。仲通…

一村一珍 , 石狩

貼ればどこでもスイートロード♪砂川の魅力をデザインで発信する「sunagaworks」

お菓子職人やものづくり作家の多い砂川市。砂川発の素敵な「デザイン」は、まちの魅力になるのでは?という着想から平成28(2016)年に生まれたsunagaworksは、市内在住のカフェオーナー佐々木ちよかさんたち3名によるプロジェクトチームだ。第一弾の砂川カレンダーを皮切りに、ものづくりで砂川の魅力を発信している。 写真…

一村一珍 , 空知