Craft&Play!今シーズン最後の雪を楽しむ 〜「雪板」づくり体験〜

「雪板」をご存知だろうか?ビンディングなどで足を固定することなく、シンプルな板でサーフィンのように「板」に乗って雪上を滑っていくものだ。遊び好きのオトナの間でじわじわ人気のこの「雪板」づくりが、美深町で体験できる。 雪板の最大の魅力は、なんといっても「クラフト&プレイ(作って遊ぶ)」を楽しめること。世界に一つだけのオリ…

トピックス

自宅で秘湯気分を満喫!〜「ポンネ湯」入浴剤&美容液〜

知る人ぞ知る、岩見沢市の秘湯「万字ポンネ湯」。有志によって設けられた温泉スタンドで、冷泉を持ち帰ることができるポンネ湯だが、この度、岩見沢観光協会の企画で、「入浴剤」と「美容液」が誕生した。3年間、試行錯誤の末できあがり、じわじわと人気が出ている。 入浴剤は、ポンネ湯の温泉分析所を基に作られており、岩見沢市の特産品であ…

トピックス

「北前船」の歴史をたどりながら、小樽・北海道の発展を考える地域ブランド~小樽「UNGA↑(うんがぷらす)」~

北海道有数の観光都市小樽市。年間約800万人が訪れる一方、道内の他の地方都市と同じように小樽も高齢化・過疎化が進み、人口は年々右肩下がりの状況です。地域経済においても、隣接した札幌市の発展を尻目に、残念ながら長らくの停滞が続いています。そんな小樽の現状を懸念し、よりよい小樽の未来を夢見て地域での連携に力を入れているのが…

トピックス

北海道からはじまる船旅発掘 [第5回] JP01が行ってみました、「さんふらわあ」の船旅! その1「苫小牧~大洗18時間15分の船旅の醍醐味」

夜行列車の旅。北海道と本州を結ぶそれは、平成28(2016)年の急行「はまなす」(札幌~青森)を最後に叶わなくなって久しい。が、夜行列車の旅に匹敵するいろいろなドラマが生まれうる旅を、苫小牧発大洗行き「さんふらわあ」で行く旅行でJP01編集部員が直接体験してみました!

トピックス