デジタルブック

JP01 Vol.22 2019年夏号 <おさかなツーリズム>

最新号

うまい魚が食べたいな。

なんていきなりですが、 そんなことを思ったことはありますか?
北海道外の人からすると 回転寿司ひとつ取ってもおいしさが全然違〜う!
と言われたりするように 北海道に住んでいれば、
わざわざ「うまい魚」のことを考えないかもしれません。

そういうわけで、今回の特集は「おさかなツーリズム」。

北海道の魚がおいしいのは、みなさんご承知のはず。
今回は、その魚を食べるだけじゃない!
知っているようで、あんまり知らない〝ひみつ〟を探しに行きました。

心が動く、5感が動く「JP01」
魚をきっかけに、北海道を探す旅の始まりです。

食べるだけじゃない、とは言っても やっぱりしっかり食べてますよ!

デジタルブックで読む

北そらち~南るもいこどもパスポート 2019年7月

子ども連れの家族に向けたパスポート型の冊子です。子どもと一緒に家族みんなで楽しめる施設の紹介や、子ども向けの体験メニューの紹介、子ども連れでも行きやすい飲食店情報などを掲載しています。 お得なクーポン多数掲載!抽選で合計100名様に地域の特産品などが当たるスタンプラリーも開催しています。 <お詫びと訂正> 2019年7…

Petit JP01 2019年3月 <新十津川町>

札幌から車で約1時間半。空知地方中部に位置するのどかなまち、新十津川町。 石狩川とその支流の清らかな水に支えられる、道内有数の米作が自慢のこのまちは、明治時代に奈良県十津川郷からの移住者たちによって拓かれた独特の歴史を持つ。 自然と共にたくましく生きる、先人の誇り息づく実りの地、新十津川町の魅力をご紹介しよう。

JP01 Vol.21 2019年春号 <北海道のスポーツ>

春が、きました。 北海道の長い冬が終わりました。 季節も心も、どんどん開放的になっていきます。 心が弾めばふしぎと体も弾みますよね。 春というのは、動き出すのに一番いい季節かもしれません。 そういうわけで、今回の特集は「北海道のスポーツ」。 北海道のスポーツと聞くと思い浮かぶのはやっぱりウインタースポーツ。 けれど、実…

JP01特別号ゼロワンエリア 2019年3月 <北斗市>

乗り換えだけの利用ではもったいない! 見どころ満載の北海道新幹線「新函館北斗駅」をはじめ、道南いさりび鉄道など、北斗市の鉄道を軸に駅前や沿線エリアを大紹介。 また、北海道水田発祥の地ならではのこだわりの米作りや、魅惑の海産物といった食のチカラも探る。 さらに北斗市の歴史から、子育て情報や移住情報といった現在の状況、さら…

JP01 Vol.20 2018年冬号 <北海道のものづくり>

アイヌの工芸品のように 暮らしの道具が芸術にまで昇華したもの。 旭川の家具、小樽のガラスのように歴史において必然性があって生まれ、一大産業として発展したもの。 シカ革に見られるように、有史以前から利用されていたものが 再び価値を見出された資源を活用したもの。 こうした北海道の地域に根付いたものづくりにスポットを当てた。…

Petit JP01 2018年11月 <上士幌町>

日本一広い国立公園「大雪山国立公園」の東山麓に位置し、町内の約76%が森林地帯という、豊かな自然に囲まれた上士幌町。なんと2015年から人口が増え続けているのだ。 まちの主要産業から移住定住への積極的な取り組み、SNS映えする魅力的な観光スポットや隠れた名所、特産品やソフトクリームまで盛りだくさん。上士幌町の「今」を知…

Petit JP01 2018年8月 <秩父別町>

「屯田の鐘」の役目を受け継ぐ巨大な鐘が時を知らせる秩父別町。 「鐘のなるまち」の由来となるその鐘が設置された百年記念塔を中心に、さまざまな施設が集まり町の魅力を引き立てているのが、町の中心部に広がる「ベルパークちっぷべつ」だ。 話題のこども屋内遊技場「キッズスクエア ちっくる」や、2018年7月には新施設がオープンする…

JP01特別号ゼロワンエリア 2018年7月 <北そらち〜南るもい カラーロード>

行楽シーズン到来!北そらち〜南るもいカラーロードをドライブしよう! ドライブは、行きも帰りも楽しみたい。無料の高規格道路を使って行こう! 「景観」「グルメ」「温泉」「アミューズメント」など、 それぞれの「色」が織りなす夏の北そらち〜南るもいだから体験できる夏を過ごしませんか?

JP01特別号ゼロワンエリア 2018年7月 <江別市 第3号>

偉大な化学者や、 アジアを代表するスポーツ選手がいて、 全国大会常連の子どもたちがいる。 文京台地区には 研究・教育機関が集積していて 道立の図書館だってあるし、 収穫量全道一の野菜もとれる。 これ、全て江別市民の誇り。 昨年、一昨年と発行してきた本誌 「JP01エリア江別」は 今号をもって一区切りをつける。 締めくく…

JP01 Vol.17 2018年春号 <繋ぐ、繋がる。>

北海道の、これまでの150年とこれからの先へ続く未来。 新たな「鎹(かすがい)」が変わりゆく北海道をつよく繋ぐ。 いわゆる「平成の大合併」からおよそ20年。国による「地方創生」事業の開始から約5年。全国の各地域は今、地域活性化を模索する中で、単独での活動から「広域連携」へとその動きをシフトしている。 そして、今年、命名…

JP01 Vol.17