トピックス

北海道初となる野球独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」が開幕!!

北海道初となる野球独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」が5月30日に開幕します。 今季は「レラハンクス富良野BC」(富良野市)と「美唄ブラックダイヤモンズ」(美唄市)の2チームでの開幕となります。 北海道ベースボールリーグの発起人は、富良野市でパン屋を営む出合裕太さん。生活のためにパン屋をやりながらも、ずっとやりたか…

イベント , ローカルスポーツ , 道内全域

本日4月28日より数量限定販売!北海道限定の「アサヒスーパードライ」が新登場

3月末に発行したJP01春号は「北海道の酒旅」特集でしたが、皆さまご覧いただけましたか? 北海道には、北海道ならではの豊かな食材を活かした地酒がたくさんあります。まずは「宅飲み」で北海道の酒を楽しんでいただき、新型コロナウイルス感染症の流行が終息したらぜひ、晴れ晴れとした気分で酒旅をお楽しみください。 さて、今回ご紹介…

石狩 , 胆振 , 食べる

当別町の鹿肉専門ショップで多彩な鹿肉グルメを味わおう

「駆除された鹿の命を無駄にしないために、鹿肉のおいしさをたくさんの人に広めたい」というオーナーの思いから始まった鹿肉専門店が、令和元(2019)年12月に当別町内の青山地区から同町内の市街地エリアに移転オープンしました。 提供している鹿肉は自社ハンターによる捕獲から解体、加工、販売まで、こだわりを持って管理されているの…

一村一珍 , 石狩 , 食べる

北海道ならではの「おつまみ」が「あいうえお表」に!

旅をしながら十勝に暮らす編集&デザインチーム、「チームヤムヤム」。彼らが1年をかけて作った北海道オリジナルのあいうえお表があります。それが、酒のおつまみでひらがなを覚える「北海道版あいうえおつまみ表」です。 もともとは、ひらがなを覚え始めた子どものために、大人も一緒に楽しめる「おつまみ」をテーマにしたあいうえお表を自作…

一村一珍 , 十勝

清里町特産「じゃがいも焼酎」が入ったパウンドケーキ

オホーツクのまち、清里町の特産である「じゃがいも焼酎」を練り込んだパウンドケーキが、昨年12月から販売されています。 清里町の観光協会がスイーツの新ブランドとして立ち上げた「Pure Village(ピュアヴィレッジ)」の第一弾として販売されたパウンドケーキで、小麦・きな粉・はちみつなどの材料を清里産にこだわって作られ…

オホーツク , 一村一珍 , 食べる

またぎのもみじちゃん北海道秘境(狩場)探訪【その4】東川町「忠別ダム 自噴型 七色の噴水」

またぎのもみじちゃん北海道秘境(狩場)探訪 【その4】東川町「忠別ダム 自噴型 七色の噴水」 まだあまり知られていない秘境探訪の旅。今回の秘境(もみじちゃん的には狩場)探訪で、情報収集を依頼したのは、JAひがしかわの「てっぺん」くんです。 今回は、初の「晴れ」ロケです。が、もう、お決まりのパターンになってきましたが、本…

またぎのもみじちゃん , 上川

4月からスタートした岩見沢「キタノカオリ カレーパン」とは?

岩見沢市は、駅前こそ市街地ではあるが、車で20分も走れば農村風景が広がる農業のマチでもある。お米、たまねぎ、大豆、かぼちゃ・・・そして、小麦! 「キタノカオリ」とは小麦の品種のひとつで、パン作りに適した小麦なのだ。その「キタノカオリ」、全国で収穫量1位なのが岩見沢。それをアピールしようと、市内11店舗のパン屋さんが個性…

空知 , 観る , 遊ぶ , 食べる

北海道からはじまる船旅発掘 [第6回] 幕末の賢侯、徳川斉昭の足跡をたどる旅 その1「蝦夷地に憧れた男、徳川斉昭の蝦夷地研究」

第6回はJP01メンバーの旅行記続編をお送りするとご案内しておりましたが、スケジュールを変更し、第6回と第7回は北海道の開拓や日本の近代化に大きな影響を与えた幕末水戸藩の巨人、「徳川斉昭」と「水戸学」についてご紹介いたします。皆さまのご理解とご了承をお願いいたします。

北海道からはじまる船旅発掘 , 学ぶ , 特集 , 胆振 , 観る

旅人とローカルのヒト・コトが繋がる場所 ~ホステル「Ten to Ten(テン ト テン)」~

最近、日本を訪れる外国人観光客が増えるとともに、札幌市内で外国人を見かけることは珍しくないことになりました。札幌市がこのような「グローバルシティー」になったのは、雪やラベンダーなどの「北海道」という土地が持っている観光資源の影響によるものではないかと思われます。 しかし、数年前から増えてきた札幌の外国人観光客は、時計台…

暮らす , 石狩

毎週変わるレイアウト 〜かの書房〜

家に居る時間が長くなりがちな昨今。素敵な書店を紹介します。 こぢんまりとしていながら店主の想いがつまった本棚には、魅力的なタイトルがずらりと並び、ついつい時間を忘れて本選びに没頭してしまう不思議な魅力を持つ書店。いわゆるベストセラーと言われる本はあまり置いておらず、加納さん選りすぐりのタイトルが並んでいるので、本好きな…

一村一珍 , 特集 , 石狩