Petit JP01 2020年3月 <増毛町>

札幌から車で日本海の海岸沿いの国道231号を北上し、約2時間。北海道の西海岸に位置する人口4100人ほどのまち。宝暦元(1751)年の出張番屋開設からはニシン漁で栄え、幕末には秋田藩による北方警備の拠点となり、かの松浦武四郎が訪れた記録も残っている。

それらの経済的発展は現在も町内の建造物にその面影を残し、北海道遺産に登録もされている貴重なもの。 日本海と増毛山地に囲まれた立地は、景観も豊かで海の幸、山の幸ともに豊富。さらに酒類など特産品も豊富なため、美食のまちとして道内でも広く知られ、リピーターを増やし続けている。それが増毛町である。

デジタルブックで読む