Petit JP01 2020年3月 <留萌町>

北海道の北西部、日本海沿岸に位置する留萌市。国の重要港湾でもある留萌港を舞台に、昭和30年ごろまではニシン漁とともに発展した港町だ。現在は、ニシンの卵である「かずの子」の加工生産量日本一を誇る水産加工業が盛んなまちであり、留萌エリアの経済・交通の中心地としての役割も担っている。

2020年3月28日には深川留萌自動車道の留萌インターチェンジが開業し、札幌や旭川など内陸の都市からもよりアクセスしやすくなり、今まで以上に気軽に訪れることができるようになった。留萌市を含むオロロンラインは、日本海に沈む夕陽が美しい絶好のドライブスポットでもある。おいしい海産物と萌える夕陽に出合うため、留萌市へ遊びに行こう。

デジタルブックで読む