デジタルブック「その他」

そらち北~南るもいこどもパスポート2024 2024年7月

通行無料の高規格道路・深川留萌自動車道でつながる北そらち~南るもいエリア。実はこのエリア、訪れてみるとどのまちにも家族で楽しめるスポットがとっても充実しているのです。今年は、滝川市・砂川市・新十津川町の中空知の3市町も参加! 

「こどもパスポート」には、お得なクーポンや子ども連れのご家族必見の情報がたくさん載っていますので、ぜひご活用いただきながらドライブや旅行をお楽しみください。

本パスポートに掲載のスタンプスポットマークが付いているお店や施設に遊びに行き、スタンプを集めて応募すると、抽選で55名様に「そらち北~南るもいの特産品」などをプレゼント!
応募締切2025年1月31日(金)

デジタルブックで読む

JP01 特別号 春 2024年2月 <知りたい! 北海道の手みやげ>

冬の観光客で賑わいを取り戻した北海道。 今年は、各地で行う冬のイベントも通常再開している。 美しい雪景色とおいしい料理など 北海道ならではの体験を存分に楽しんだあと、 忘れてはいけないのが、旅の手みやげだ。 北海道で定番商品が、もはや全国主要都市で買える今のご時世。 せっかく北海道にいるならば、 定番商品の新たな楽しみ…

JP01 2023年特別号 秋 2023年11月 <ホタテLOVE>

北海道を代表する貝と道民に聞けば、きっと「ホタテ」と答えるだろう。 道産ホタテが世界ブランドであることを、僕らは誇りに思っていた。 しかし 令和5(2023)年、外国の輸入停止措置により、北海道の水産物は行き先を失っている。 そんなホタテを食べて応援するのはもちろん、ホタテにまつわる物語を知ることで、 今まで以上に、ホ…

JP01 2023年特別号 2023年6月 <北海道のふるさと納税とお取り寄せ>

生まれた故郷や応援したい自治体に 寄附できる「ふるさと納税」。 寄附の際にその使途を選ぶことができるが、 その先に目を向けると、教育・子育て支援、環境保護、 産業の活性化など多岐にわたり活用されている。 あなたのアクションが北海道を もっとイキイキと明るくすることに繋がる。 北海道内市町村の寄附金の活用事例と、返礼品を…

JP01 特別号 2022年6月 <ふるさと納税の使い道 in北海道>

生まれた故郷や応援したい自治体に寄付できる「ふるさと納税」。 寄付者は、自治体が設定した寄付金の使い道を選ぶことができる。 多くは「子育て・高齢者支援」「環境保全」などの大きな枠組みだが、具体的な使途を設定しているところもある。 ここでは、道内でユニークな寄附金活用に取り組む自治体を紹介。 あなたの寄付が、まちを輝かせ…

北海道深川市ワーケーションガイド 2021年12月

Work(仕事)とVacation(休暇)の造語であるWorkation(ワーケーション)は、テレワークなどを活用し観光地などで余暇を楽しみながら仕事を行う新しい働き方。 主要都市からのアクセスが良く、食と自然が豊かで温泉もある深川市は、ワーケーションに適したまちとして注目されている。 北海道のほぼ中央に位置し、札幌や…

JP01 2020特別号 2020年12月 <北海道の手みやげ・お取り寄せ>

北海道へ旅行に行きたい、でも行きにくい。 そんな状況が続いています。 こういうときこそ、北海道のご当地らしい商品を知っていただきたいのです。 心は時空を超えて、まるで旅行で現地に来て店員さんの話を聞いたような気分に浸れるもの。 今回の特集は、「北海道の手みやげ・お取り寄せ」。 地元民が愛するガチンコ贈り物や、新旧そろっ…

札幌・定山渓 STAY GUIDE 2019 autumn&winter

橋から望む紅葉が美しい定山渓温泉エリア、千丈岩と定山湖のコントラストが美しい豊平峡エリア、石狩湾を一望できる札幌国際スキー場エリア、360°紅葉に囲まれた定山渓ファームエリア。ゴツゴツとした岩山が印象的な八剣山エリア。これらの紅葉絶景エリアを「五大紅葉」と言い、紅葉の時期には各エリアへ向かうバスが運行されています。 そ…

JP01特別号 2016年 <北海道新幹線>

「夢の超特急」の開業から50年を経て、ついに新幹線が北海道へやってきます。 JP01はこの歴史的な出来事を迎えるにあたり、新幹線が駆け抜ける道南と青森の魅力をお伝えするために総力取材を行いました。 新幹線開業にかける地元の人々の熱いおもてなしの心。 津軽海峡を挟んだ青函圏の古くからの交流と、それを受け継ぐ人々。 新たな…

JP01特別号 北海道新幹線