道の駅ウトナイ湖の「展望台」オープンを記念して 、「ウトナイ湖の彼誰とハクチョウ」ポストカードを発売。

道の駅ウトナイ湖の新しい展望台

道の駅ウトナイ湖では3月20日(水)、ウトナイ湖畔に新たな展望台をオープン。エレベーター付きの3階構造で高さ17メートル。1階には作品展示が可能なホールを整備し、屋上からウトナイ湖の風景を捉えたライブカメラの映像などを流すモニターも設置する。2階は湖畔側をガラス張りにした展望ホールの他、キッズスペースや授乳室も設ける。3階と屋上は展望デッキとなり、風を感じながら眺望を楽しむことができる。

 

「ウトナイ湖の彼誰(かはたれ)」のポストカード

オープンを記念して「ウトナイ湖の彼誰(かはたれ)をテーマに長年撮影を行っているフォトグラファー・齋藤千歳氏のポストカードを新たに発売。ポストカードは全5種類、1枚100円(税別)、5種5枚のセットで400円(税別)で、道の駅ウトナイ湖の売店にて販売。ポストカードは、四季を通してハクチョウと日の出が楽しめるウトナイ湖の魅力を伝える美しい組み合わせとなっている。 売り上げの一部は、道の駅 ウトナイ湖を通じて、ハクチョウたちの保護のために寄付される。多くの方に実際に手にとってポストカードをご覧いただき、ウトナイ湖の日の出の魅力をたっぷりと感じてほしい。

【彼誰(かはたれ)】
「彼は誰」時とはもともと、彼が誰か聞かなければわからない薄暗い朝方や夕方を指していた。後に朝方に限定し、「誰そ彼(たそかれ)」=「黄昏(たそがれ)」が夕方を指すとして区別して使われるようになったとされている。

<問い合わせ先> 
道の駅ウトナイ湖 
TEL.0144-58-4137
ホームページ:http://www.michinoeki-utonaiko.com/