トピックス「胆振」

だて歴史文化ミュージアム企画展「武家の装い」開催!

だて歴史文化ミュージアムが所蔵する染織文化財の中から、江戸時代の武士の衣裳を展示します。特に、亘理伊達家旧蔵の「能装束」の展示は、2006年に旧伊達市開拓記念館での展示以来、15年ぶりの展示になります。 衣装からみえる武士の日常を通して、「染織文化財が物語ること」や「文化財を保存していくこと」を考えてみませんか? また…

学ぶ , 胆振 , 観る

NHK緊急特番!7/9(金)19:30〜「いざ世界遺産へ!北の縄文大探求スペシャル」

 JP01でも連載記事で紹介し続け、いよいよ今年7月、世界遺産に登録される見通しの「北海道・北東北の縄文遺跡群」。北海道では知床に続き、2つ目の世界遺産登録になる予定で、うれしいニュースですね!  でも、縄文っていったいどんな時代だったの?・・・・  ひもといてゆくと、定住しながら狩猟・採集生活を1万年以上も続けた、世…

PR , 渡島 , 石狩 , 胆振 , 観る

第2・第4日曜は石炭で走るミニSL体験! 道の駅あびらD51ステーション

今年のゴールデンウィークから、安平町の有名スポット「道の駅あびらD51ステーション」に新たな施設「柏が丘公園・ポッポらんど」がオープンしました。 ぴょんぴょん跳ねるふわふわドームや、小さなお子様むけの音の鳴るドレミステージがあり、家族の休日が楽しくなりそうです。 そして忘れてはいけないのが、本物の石炭を燃やして走るミニ…

PR , イベント , 学ぶ , 胆振 , 観る , 遊ぶ , 食べる

江戸後期と明治初期。当時の旅人が記録した「有珠(うす)」とは?

今年、オープン2周年を迎えた「だて歴史文化ミュージアム」では、4月17日~5月30日の期間に、「《企画展》旅人がみた有珠(うす)」を開催します。 旅人がみた、といっても今から140~200年前後も前の旅人のこと。その記録を中心に、当時の有珠の探るという企画展です。そこには、有珠山に登った2人のキーマンが出てきます。 一…

PR , イベント , 学ぶ , 胆振 , 観る

だて歴史文化ミュージアム《企画展》旅人がみた有珠

JP01×商船三井フェリーコラボ企画 Twitterキャンペーン第2弾実施【2021年2月20日まで】

JP01×商船三井フェリーコラボ企画 Twitterキャンペーン第2弾実施 【2021年2月20日まで】 苫小牧から大洗までフェリーでつなぐ商船三井フェリーでは、第2弾となる「#船旅で茨城」キャンペーンを実施いたします。 今話題の北海道もしくは茨城県の名産品が、抽選で10名様に当たります。

胆振

本日4月28日より数量限定販売!北海道限定の「アサヒスーパードライ」が新登場

3月末に発行したJP01春号は「北海道の酒旅」特集でしたが、皆さまご覧いただけましたか? 北海道には、北海道ならではの豊かな食材を活かした地酒がたくさんあります。まずは「宅飲み」で北海道の酒を楽しんでいただき、新型コロナウイルス感染症の流行が終息したらぜひ、晴れ晴れとした気分で酒旅をお楽しみください。 さて、今回ご紹介…

石狩 , 胆振 , 食べる

北海道からはじまる船旅発掘 [第6回] 幕末の賢侯、徳川斉昭の足跡をたどる旅 その1「蝦夷地に憧れた男、徳川斉昭の蝦夷地研究」

第6回はJP01メンバーの旅行記続編をお送りするとご案内しておりましたが、スケジュールを変更し、第6回と第7回は北海道の開拓や日本の近代化に大きな影響を与えた幕末水戸藩の巨人、「徳川斉昭」と「水戸学」についてご紹介いたします。皆さまのご理解とご了承をお願いいたします。

学ぶ , 特集 , 胆振 , 観る

北海道からはじまる船旅発掘 [第5回] JP01が行ってみました、「さんふらわあ」の船旅! その1「苫小牧~大洗18時間15分の船旅の醍醐味」

夜行列車の旅。北海道と本州を結ぶそれは、平成28(2016)年の急行「はまなす」(札幌~青森)を最後に叶わなくなって久しい。が、夜行列車の旅に匹敵するいろいろなドラマが生まれうる旅を、苫小牧発大洗行き「さんふらわあ」で行く旅行でJP01編集部員が直接体験してみました!

特集 , 胆振 , 観る , 遊ぶ , 道内全域 , 食べる

室蘭市 さまざまな思いとともに灯り続ける電波塔

【一村一珍】室蘭市 さまざまな思いとともに灯り続ける電波塔 室蘭市にある測量山の電波塔が毎晩カラフルにライトアップされていることをご存知だろうか。点灯にかかる費用は寄付により賄われている。1回4,000円を寄付することで1日ライトアップすることができるのだが、市民や有志、地元企業などの協力により、昭和63(1988)年…

一村一珍 , 胆振 , 観る