サクラの名所・紅櫻公園が、この春リニューアルオープン!

2018.4.20

紅櫻公園

春のサクラ、秋の紅葉で知られる札幌市南区の紅櫻公園が、4月20日(金)よりリニューアルオープンした。ゴールデンウィークのサクラ開花予想は4月30日、満開予想は5月5日とのことなので、まさに抜群のタイミングだ。

紅櫻公園は明治期よりこの地に入植した人たちの手で整備を重ね、100年を経て現在の庭園の姿となった。約2万坪の敷地の中に、ジンギスカン小屋、茶室、釣り堀などの施設と和風庭園があり、金沢の兼六園のような風情と北海道らしい自然とが見事に調和している。

昨年10月から改装工事に入っており、今回の工事では浄化槽を設置し、トイレの水洗化およびバリアフリートイレの新設、紅櫻本館の座席の改善など施設の整備を行い、より快適に過ごせる施設となった。

一般営業を開始する4月20日(金)から22日(日)までは、リニューアル記念として入場料無料となる。イベントなどの開催予定は、紅櫻公園ホームページをチェックしてみよう。

紅櫻公園
入場料:300円(小学生以下無料)
営業時間:10:00~18:00(飲食受付終了)
定休日:月曜日
札幌市南区澄川389-6
TEL.011-581-4858
ホームページ:www.benizakura.jp