旧五番館西武跡地の小(コ)バル街、「コバルドオリ」

2018.4.6

コの地に賑わいを。懐かしくて新しい、仲通りのカタチ

「コレ、何だろう?」札幌駅前通を行き交う人が足を止めてのぞきこんでいく、旧五番館西部跡地に現れた不思議なプチ商店街「コバルドオリ」。地下鉄さっぽろ駅5番出口すぐ、ビル街の隙間に並ぶ木造のショップ群は野菜バル、立ち食い焼肉店、ザンギ酒場、コミュニティスペースなどバラエティ豊かだ。

誕生は平成29(2017)年12月。仲通りの賑わいなど昔の札幌駅前にあった独特の活気を懐かしむ地元の企業の声をきっかけに、札幌駅前通まちづくり株式会社が最長3年間の期限付きでオープンした。地元起業や若手起業家による常設飲食店に加えて、起業を目指す人のための期間限定チャレンジショップもあり、駅前の新たな賑わいの場となりそうだ

コバルドオリは常設3店舗+期間限定チャレンジショップ3店舗+貸しスペース「コバル計画」の計7棟。季節ごとに店が入れ替わる予定なので、何度も足を運ぶ楽しみがあるかも。(写真は店舗の一つ「サッパチ ト パン」。札幌産蜂蜜を使ったサンドイッチがテイクアウトできる)

JR札幌駅から歩いてすぐ、利便性抜群のコミュニティスペース「コバル計画」。内装は下川町産の木材が使われており、心地よい木の香りに癒される。利用料金や予約カレンダーは公式ウェブサイトに掲載。

コミュニティスペース内などで配布しているフリーペーパー「コバルちゃん」。

コバルドオリ(CoBAR Street)
北海道札幌市中央区北4条西3丁目1-17
(旧五番館西部跡地、地下鉄南北線さっぽろ駅5番出口すぐ)
TEL. 011-211-6406(札幌駅前通まちづくり株式会社)
https://www.cobarstreet.com/