深川に「ギリシャヨーグルト専門店」オープン!誕生のきっかけはあの北海道銘菓!?

2018.4.24

ギリシャヨーグルト専門店と、父なるアップルパイ。

クリームチーズのように濃厚で、フルーツや野菜と食べてもおいしいギリシャヨーグルト。その専門店『エフヨーグルト』が平成29(2017)年6月、父の日に深川にオープンした。メニューはほんだのポン菓子をちりばめたカプレーゼ風の「トマトサラダヨーグルト」780円(税込)~など、ギリシャヨーグルトは全7種類。その他飲むヨーグルトや、ギリシャヨーグルトとフルーツのアイス「ヨーグルトパレット」もある。

「なぜ、北空知でヨーグルト専門店?」その理由は店主本田啓輔さんの父の店「ほんだ菓子司」の名物アップルパイにある。実はヨーグルトは、ほんだのアップルパイ作りに欠かせない素材。本田父子が深い思い入れをもつヨーグルトとイルムの丘を結びつけ、生まれた店の名はFatherから取った「F」。父への思いがこもった店内には、親子が楽しめるキッズスペースもある。GWの家族お出かけにおすすめだ。

ギリシャヨーグルト専門店 F(エフ)
北海道深川市音江町字音江777(聖マーガレット教会敷地内)
TEL. 0164-26-3200
営業日:4月末~10月の金・土・日曜・祝日
営業時間:10:00~17:00
定休日:月~木曜
http://f-yogurt.com/