占冠産木材で、世界で一つだけのスケボーを。

2018.9.11

完成したオリジナルデザインのスケートボード

占冠村地域おこし協力隊の相馬功一さんは、廃校となった小学校を活用した研修施設『双民館』において、村産の木材を使った世界で一つだけのオリジナル・スケートボード作りに取り組んでいる。

8月・9月にボード作りの体験会(ワークショップ)を開催したところ、たくさんの参加者があり大好評。完成後、参加者全員でお披露目と試乗までを行った。体験会は、今後も継続して開催していく予定。

自ら伐採したアカエゾマツ、カラマツ、エンジュなどの占冠産木材でスケートボードを製作。

<問い合わせ先>
占冠村農林課林業振興室(担当:相馬)
TEL:0167-56-2174
メール:rb4.odyssey.8198.kou@gmail.com