トピックス「食べる」

離島応援企画「離島の玉手箱プロジェクト」

北海道の離島は、雄大な景色、豊かな食、色とりどりの花々など、小さな島の中はたくさんの魅力で溢れています。しかし今年は、新型コロナウイルス感染拡大により、経済や産業に大きな影響を受けています。 そんな北海道内の離島町を応援しよう、と北海道及び離島町などの関係団体が一体となって応援機運の醸成を目的に実施する企画。それが「離…

PR , イベント , プロジェクト , 一村一珍 , 学ぶ , 宗谷 , 檜山 , 留萌 , 観る , 遊ぶ , 食べる

島内で販売中!利尻富⼠町プレミアム観光商品券

利尻島へ来る⽅がもっとお得に旅⾏できるように、 そして来島者皆様への感謝の意味を込めて、 利尻富⼠町役場では「プレミアム観光商品券」による観光⽀援を実施しています。 購⼊できるのは島外旅⾏者。1冊2,000円の購⼊で、2,500円分のお買い物ができるお得な商品券です。(500円チケット×5枚で⼀冊のブックスタイル。おひ…

PR , 一村一珍 , 宗谷 , 遊ぶ , 食べる

本日4月28日より数量限定販売!北海道限定の「アサヒスーパードライ」が新登場

3月末に発行したJP01春号は「北海道の酒旅」特集でしたが、皆さまご覧いただけましたか? 北海道には、北海道ならではの豊かな食材を活かした地酒がたくさんあります。まずは「宅飲み」で北海道の酒を楽しんでいただき、新型コロナウイルス感染症の流行が終息したらぜひ、晴れ晴れとした気分で酒旅をお楽しみください。 さて、今回ご紹介…

石狩 , 胆振 , 食べる

当別町の鹿肉専門ショップで多彩な鹿肉グルメを味わおう

「駆除された鹿の命を無駄にしないために、鹿肉のおいしさをたくさんの人に広めたい」というオーナーの思いから始まった鹿肉専門店が、令和元(2019)年12月に当別町内の青山地区から同町内の市街地エリアに移転オープンしました。 提供している鹿肉は自社ハンターによる捕獲から解体、加工、販売まで、こだわりを持って管理されているの…

一村一珍 , 石狩 , 食べる

清里町特産「じゃがいも焼酎」が入ったパウンドケーキ

オホーツクのまち、清里町の特産である「じゃがいも焼酎」を練り込んだパウンドケーキが、昨年12月から販売されています。 清里町の観光協会がスイーツの新ブランドとして立ち上げた「Pure Village(ピュアヴィレッジ)」の第一弾として販売されたパウンドケーキで、小麦・きな粉・はちみつなどの材料を清里産にこだわって作られ…

オホーツク , 一村一珍 , 食べる

4月からスタートした岩見沢「キタノカオリ カレーパン」とは?

岩見沢市は、駅前こそ市街地ではあるが、車で20分も走れば農村風景が広がる農業のマチでもある。お米、たまねぎ、大豆、かぼちゃ・・・そして、小麦! 「キタノカオリ」とは小麦の品種のひとつで、パン作りに適した小麦なのだ。その「キタノカオリ」、全国で収穫量1位なのが岩見沢。それをアピールしようと、市内11店舗のパン屋さんが個性…

空知 , 観る , 遊ぶ , 食べる

「北前船」の歴史をたどりながら、小樽・北海道の発展を考える地域ブランド~小樽「UNGA↑(うんがぷらす)」~

北海道有数の観光都市小樽市。年間約800万人が訪れる一方、道内の他の地方都市と同じように小樽も高齢化・過疎化が進み、人口は年々右肩下がりの状況です。地域経済においても、隣接した札幌市の発展を尻目に、残念ながら長らくの停滞が続いています。そんな小樽の現状を懸念し、よりよい小樽の未来を夢見て地域での連携に力を入れているのが…

学ぶ , 後志 , 観る , 食べる

北海道からはじまる船旅発掘 [第5回] JP01が行ってみました、「さんふらわあ」の船旅! その1「苫小牧~大洗18時間15分の船旅の醍醐味」

夜行列車の旅。北海道と本州を結ぶそれは、平成28(2016)年の急行「はまなす」(札幌~青森)を最後に叶わなくなって久しい。が、夜行列車の旅に匹敵するいろいろなドラマが生まれうる旅を、苫小牧発大洗行き「さんふらわあ」で行く旅行でJP01編集部員が直接体験してみました!

特集 , 胆振 , 観る , 遊ぶ , 道内全域 , 食べる

然別湖の圧倒的な自然と、人々が織りなす厳寒の湖上を楽しむ空間、「しかりべつ湖コタン」

標高810Mという、北海道で一番高い場所にある天然湖、「然別(しかりべつ)湖」。大雪山国立公園内の雄大な自然に囲まれているこの湖は、冬になると北海道の厳しい寒さのために結氷し、真っ白な世界に変わります。この湖の上で、1月の末から、わずか60日間だけ幻の村が現れます。それが「しかりべつ湖コタン」です。

イベント , 十勝 , 観る , 遊ぶ , 食べる

「冬のJP01まつりinチ・カ・ホ」 -ご当地キャラクター編-

2020年1月30日(木)・31日(金)の2日間、札幌駅前通地下歩行空間(通称チ・カ・ホ)北3条交差点広場(西)にて、「冬のJP01まつりinチ・カ・ホ」を開催いたします。期間中、全道各地から旬のおいしいものやまちの特産品がJP01とともにチ・カ・ホに大集合します! この記事では、前回に続きJP01まつりに参加する各市…

イベント , 石狩 , 観る , 遊ぶ , 道内全域 , 食べる

チ・カ・ホで開催の「JP01まつり」に幻の今金男しゃく&贅沢カレーがやってくる!

JP01最新号の106ページでもご紹介しているジャガイモ「今金男しゃく」と、その今金男しゃくと黒毛和牛が入った「今金男しゃく黒毛和牛カレー」(辛口・中辛2種)がJP01まつりの会場で販売されます! 現在約9割が首都圏へと出荷されており、地元ではなかなか手に入りづらく「幻のジャガイモ」とも言われる「今金男しゃく」。同じく…

イベント , 檜山 , 食べる

日本で唯一流氷がくるオホーツク海に面した「流氷の町」紋別市で、第58回「もんべつ流氷まつり」が開催!

1963(昭和38)年から始まり、今年で58回目を迎える「もんべつ流氷まつり」。 今は「流氷の町」という表現が定着した紋別市ですが、かつては海が閉ざされるため、地域住民は流氷の到来を歓迎していなかったそうです。 そんな厄介者を地域活性化に結びつけるべく考案されたのが「流氷まつり」です。

イベント , オホーツク , 観る , 遊ぶ , 食べる

北海道後志地方の食材で作る食べるスープ「しりべしコトリアード」のフェアが2月1日より開催されます

「しりべしコトリアード」というものをご存知ですか? なかなか聞きなれない言葉かと思いますが、これ、後志の食材を使ったおいしいスープなのです。「コトリアード」とは、フランスのブルターニュ地方の郷土料理で、魚介の旨みたっぷりの“白いブイヤベース”とも言われる料理です。 そんなコトリアードを後志流にアレンジしたのが「しりべし…

イベント , 後志 , 食べる